jp STAFF’s diary

サービスオフィススタッフのゆるいブログ

【コラム】時代が変われば働き方も変わる?

 

先日、政府がついに副業・兼業の解禁に向けて舵を切ったというニュースが流れました。

 

2017年度内にも、現在のモデル就業規則にある副業禁止規定が廃止されるとのこと。
受け止める企業や会社員それぞれにとって、今の働き方を見つめなおす転機になりそうです。

 

f:id:jpSTAFF:20171124153925j:plain


SNSやニュースサイトのコメント欄を見ると、賛否両論の意見が飛び交っています。

 

もちろん、「自分はこの仕事一筋で生きていく」と一つのことを極めるのだって、かっこいい。けれど終身雇用やシングルキャリアがスタンダードではなくなる時代は、すぐそこまで来ているような気がします。「副業」という言葉もすでに、古めかしさや違和感を感じるという人も少なくないはずです。

 

「複業」、「ダブルワーク」あるいは「マルチキャリア」というほうが、しっくりくるのではないでしょうか。実際にすでに二つ以上のキャリアを持って活動している人に聞いてみると、「どちらか一方だけが大切なのではない」とい人が多いです。収入面では片方がメインでもう片方がサブだったとしても、どちらも大切な仕事であるという意識なのですよね。

 

また時代の流れに乗って新たな働き方をこれから模索しようとする人も増えていくでしょう。

 

「自分もなにか複業をして、収入を増やしたい」


「いま勤めている会社がずっと安定経営で生き残っていかれるとは限らないから、リスクに備えておきたい」

 

「今の仕事には満足しているけれど、50代になっても同じ働き方ができるかと考えると体力的に不安」

 

「本当にやりたかったことを、ぼちぼちでいいから仕事としてやってみたい」

 

今回の政府の方針転換が、以前から心の奥でダブルキャリア・マルチキャリアの実現を望んでいた人の背中を押してくれるものになるかもしれません。

 

そしてシェアオフィスやレンタルオフィスサービスオフィスなどの新しいオフィス形態は、やはり新しいワークスタイルを実現しようとしている人にとっては、使い勝手の良いワークスペースになるはずです。是非活用してみてはいかがでしょうか?

 

一日の始まりを自分が本当にやりたいことに使って気分良く出社!

勤めている会社の仕事が終わってから複業(副業)をしようとすると、すでにクタクタで頭が働かない。そんな声もよく聞かれます。それなら思いきって、朝活型にきりかえてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:jpSTAFF:20171124153956j:plain

 

生活スタイルを変えるのは簡単ではないかもしれません。家族がいて家庭での役割分担もあれば、なおさらです。でも一度じっくりと考えてみてください。

 

朝、今までより1時間か2時間早く家を出て、会社近くのシェアオフィスやレンタルオフィスサービスオフィスへ向かうのです。例えば、フリードリンク付きのオフィスであればコーヒーを片手にすっきりした頭で情報収集したり、勉強したり、複業のタスクをこなしたり、といったことが可能なのです。

 

メイン収入を確保するために我慢しながら会社勤めをしている人も、朝、本当にやりたいことに時間を使ってから出社すれば気分爽快!会社での仕事もきっと、はかどると思いませんか?

 

f:id:jpSTAFF:20171124154132j:plain

 

オフィスによっては、朝だけ利用したい人向けのプランや、日中の時間だけ、あるいは平日夜と週末だけのプランなどもあります。例えば朝だけ利用したい人は、月額5,000円とか10,000円前後くらいの安い料金で、朝の快適な居場所を確保できます。

 

また日中の仕事場としての利用であれば平日の日中だけ使えるプランなどが活用できます。

 

オフィスによっては新聞やビジネス誌、各種情報誌、ビジネス書などを置いているところもあります。無料のWi-Fiや電源も使えます。複合機や貸しロッカーもあります。

 

毎朝出社する前に勉強していた人が、実際に複業を始めたり。複業がどんどん軌道にのって、それまで収入確保のために会社勤めをしていた人が起業独立したり。そしていつしか、時間限定のプランから24時間365日利用するための個室オフィスを契約したり。コワーキングスペースレンタルオフィスサービスオフィスでは、そんなこともあります。

 

心の奥に眠らせている夢や、本当にやりたいことがあるけれど我慢している会社員の方は少ないと思います。あきらめないで、夢の実現のために一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。コワーキングスペースレンタルオフィスを、どうぞ活用してください。

 

これからの時代の「働き方」とも相性の良いオフィス形態を探せるサイト

都心一等地の駅近オフィスを中心に紹介している「サービスオフィス.JP」では、様々なタイプの高品質オフィスを紹介可能です。是非一度チェックしてみて下さい。

 
また、「このような条件のオフィスを探しているんだけど・・・」という方も是非お気軽にご相談下さい。(相談料や仲介手数料はかかりません)
サービスオフィスの運営経験のある専門スタッフが様々な要望に対応致します!

 

>>> サービスオフィス専門ポータル 「サービスオフィス.JP」

>>> サービスオフィスとは?