jp STAFF’s diary

サービスオフィススタッフのゆるいブログ

【コラム】ビジネスやプライベートでも今やメールは欠かせないツール!だけど手書きのメリットもいっぱい

最近、文字を手書きしていますか? 手書きにはメリットいっぱい!


読めるけど、書けない。


たまに手書きで文章を書こうとすると漢字が出てこなくて、スマホで調べて書いている。このような経験をされている方は、きっとたくさんいらっしゃると思います。

 

1970年代後半にワープロが出現して普及し、その後でパソコンが普及して、わたしたちは手で文字を書くことがずいぶんと少なくなりました。

 

f:id:jpSTAFF:20160214210741j:plain


今ではスケジュール帳もメモ書きもすべて、手書きではなくパソコンやスマホタブレットを使っているという人も珍しくありません。そのような人にとって文字は、もはや書くものではなく打つもの、といえるかもしれませんね。

 

力強い字、角ばった字、流れるような字、丸っこい字など、手書きの字には書く人の個性が出てきます。単に上手か下手かということではなく、そうした個性や特徴が手書き文字の良さであり、楽しさであり、味わいです。

 

デジタル機器で文字を打ったほうが早くて、短時間でたくさんの文章を書くことができるでしょう。誰が打ってもきれいで読みやすいのも事実です。しかし文字を手書きすることによるメリットも、たくさんあります。

 


文字を手書きすると脳トレになる

f:id:jpSTAFF:20170922113222j:plain

 

ペンを持って文字を書くという動作は、指先をコントロールして繊細な作業をすることです。


このような動作は脳細胞を刺激し、活性化させます。つまり脳トレになるわけです。その刺激は、ウォーキングのように体を大きく動かす動作よりも、ずっと強いといいいます。


パソコンのキーボードで文字を打つときも指先を使ってはいますが、ペンを持って力加減をコントロールする繊細な動きとは違います。キーを押すという単純な動作に比べて、字を書くという繊細な動作は脳に与える刺激レベルがはるかに大きくなるのです。

 

文字を手書きすると記憶に残りやすい

f:id:jpSTAFF:20170922112657j:plain

 

米国の複数の研究者が大学生を対象にして、講義を聴くときのノートの取り方による記憶の定着度の違いを調べました。


その結果、パソコンなどのデジタル機器でノートをとった学生よりも、手書きでノートをとった学生のほうが講義内容をよく覚えていたそうです。ただし講義直後は、パソコンなどでノートをとった学生のほうが内容をよく覚えていました。早く大量の文字を打てるので、講義にもついていきやすかったといいます。


しかし24時間以上経った後に再び調べてみると、講義内容をしっかりと覚えていたのは手書きでノートをとった学生たちだったそうです。手で文字を書くときに自然と内容を整理しているため、より集中し、より吸収していることの表れと考えられています。

 

文字を手書きするとストレスが軽減する

f:id:jpSTAFF:20170922113254j:plain

 

文字を書くという動作には、集中力が必要です。集中して黙々と字を書くことで心が鎮まり、イライラが解消され、ストレスを軽減させることができます。

 

わかりやすい例が、写経です。


経験がある人ならわかると思いますが、確かに写経をすると気分がスッキリしますね。
初めのうちは少し苦痛を感じるかもしれませんが、続けて書いているうちに脳内でベータエンドルフィンという快楽物質が分泌されます。その結果、心が落ち着いたり楽しい気分になって、ストレスが軽減することがわかっています。


こうしてみると文字を手書きすることは、心の安定や老化防止にも役立つことがわかります。またビジネスシーンでも、たまには手書きで気持ちを伝えてもよいかもしれませんね!

 

こちらの情報も合わせてチェック!オフィス探しのサイトならコレ!「サービスオフィス.JP」

都心一等地の駅近オフィスを中心に紹介している「サービスオフィス.JP」では、様々なタイプの高品質オフィスを紹介しています。しっかりとした本社機能としてはもちろん、支店・営業所・サテライトオフィスとしても活用できます。オフィス探しの際は是非一度チェックしてみて下さい。

 
また、「このような条件のオフィスを探しているんだけど・・・」という方も是非お気軽にご相談下さい。(相談料や仲介手数料はかかりません)
サービスオフィスの運営経験のある専門スタッフが様々な要望に対応致します!

↓ ↓ ↓ ↓ 

>>> サービスオフィス専門ポータル 「サービスオフィス.JP」

>>> サービスオフィスとは?