jp STAFF’s diary

サービスオフィススタッフのゆるいブログ

【ちょっと役立つビジネス豆知識】エレベーターで違う階のボタンを押したときの対処法

自社のオフィスビルや訪問先のビルエレベーターでうっかり違う階のボタンを押してしまったことありませんか?


毎日のようにオフィスビルに出入りしていると、エレベーターをよく使います。

 

サービスオフィスレンタルオフィスもビルの上層階にある場合があります。慣れているエレベーターは、行きたいフロアの階数ボタンを押す位置に自然と手がいくものですよね。

 

f:id:jpSTAFF:20171019114745j:plain

 

でもときどき、うまくいかなくて、ボタンを間違えて押してしまうことがあります。

 

急いでいたり、両手に荷物を抱えていたり、エレベーターに乗っている人が多くてボタンの位置がよく見えなかったり。

 

また複数階に分かれているオフィスで行き慣れていないフロアに用事があると、ボタンを押し間違えてしまうこともあります。

 

「あっ、しまった、間違えた!」

 

そんな経験をお持ちの方は、たくさんいらっしゃると思うのです。

 

そしてエレベーターに乗っているのが自分だけならいいのですが、そのようなときに限って他の人が乗っているんですよね。

 

「ああ、取り消したい」

 

心のなかでそう呟きながら、そしてちょっとドキマギしながらやり過ごしたことはありませんか?

 

今日は、そんなときに役に立つエレベーターの階数ボタン取り消し方法をご紹介します。

 

実はエレベーターの階数ボタンキャンセル方法はいくつかあります。メーカーや機種によって違うのです。

 

後で説明しますが、一応2006年に日本エレベーター協会によって定められた統一的なキャンセル方法はあります。でもそれ以前に製造・設置されたエレベーターが日本中でたくさん使われていますから、キャンセル方法もバラバラなのです。

 

f:id:jpSTAFF:20171019114803j:plain


エレベーターの階数ボタンはこうすればキャンセルできる!

 

間違えて押した階数ボタンを2度押しする

 

この方法が、先ほどの「2006年に日本エレベーター協会によって定められた統一的なキャンセル方法」です。


一部の機種ではドアが閉まっているときはキャンセルできず、ドアが開いているときにボタンを2度押しするとキャンセルできます。


間違えて押した階数ボタンを×の字になぞる

 

これはちょっと信じられないようなキャンセル方法ですよね。


でも確かに、階数ボタンの上を×の字になぞるとランプが消えて、キャンセルできるエレベーターがあります。

 

間違えて押した階数ボタンを長押しする

 

少し古めのエレベーターに多いキャンセル方法だそうです。3~5秒くらいの間、ボタンを押し続けるとランプが消えてキャンセルできます。

 

f:id:jpSTAFF:20171019114822j:plain


いくつかのキャンセル方法をご紹介しました。ぜひ今度ボタンを押し間違えたときには、試してみてください。

 

ただし古いエレベーターですと、そもそもキャンセル機能がついていないこともあります。また新しいエレベーターでも、キャンセル機能を無効にしてあることがあるそうです。そのような場合はしかたありません。今までどおり、諦めてやり過ごしてくださいね!

 

それから最後にもう一つ、エレベーターに関する最新情報です。

 

なんと最近は、ボタンを押さなくても行きたいフロアに止まってくれるエレベーターがあるのです。新しいオフィスビルでよく見られる、セキュリティーゲートと連携しているエレベーターです。

 

利用者がセキュリティーゲートにIDカードをかざして通過します。そのときに勤務先などの情報を読み取ってその人が行くフロアを把握し、乗ってほしいエレベーターをゲートの表示窓に表示します。

 

同じタイミングでゲートを通過した利用者が複数いたら、同じフロアに行く人を同じエレベータに集めて乗せてくれます。

 

利用者はボタンを押す必要がなく、ただ乗りこむだけ。行きたいフロアに着いたら、ドアが開くのです。この機能のおかげでエレベーターが停止する階が少なくなり、利用者の待ち時間や乗っている時間が短くなります。すばらしい進化ですね。

 

こちらの情報も合わせてチェック!オフィス探しのサイトならコレ!「サービスオフィス.JP」

都心一等地の駅近オフィスを中心に紹介している「サービスオフィス.JP」では、様々なタイプの高品質オフィスを紹介しています。しっかりとした本社機能としてはもちろん、支店・営業所・サテライトオフィスとしても活用できます。オフィス探しの際は是非一度チェックしてみて下さい。

 
また、「このような条件のオフィスを探しているんだけど・・・」という方も是非お気軽にご相談下さい。(相談料や仲介手数料はかかりません)
サービスオフィスの運営経験のある専門スタッフが様々な要望に対応致します!

↓ ↓ ↓ ↓ 

>>> サービスオフィス専門ポータル 「サービスオフィス.JP」

>>> サービスオフィスとは?

【品川】キャンペーン

シナガワサーフィス

個室の特別賃料のご案内です

 

限定2室のみ!

 

4.57㎡(1.38坪)通常110,000円(税別)

80,000円(税別)※電気代込

 

 

※~11月中のご入居のお客様が対象となります

 

f:id:jpSTAFF:20171016113004j:plain

f:id:jpSTAFF:20171016113252j:plain

詳しくはこちらまで↓↓

📞03-6277-1126

autumnキャンペーン🍃

この度、サービスオフィス.jp経由でのお問合せから

ご内覧頂いたお客様へ1,000円分のクオカードをプレゼント🎁✨

 

f:id:jpSTAFF:20171002170720j:plain

 

※10月3日以降お問合せ頂いたお客様に限り

 なくなり次第終了とさせて頂きます

 

 

詳しくはこちらまで↓↓

📞03-6277-1126

【恵比寿】キャンペーン

今ならなんと❕

 

恵比寿ファイブビルのご契約でフリーレント1ヶ月🙌

※告知なく終了する場合がございます

 

f:id:jpSTAFF:20171002152858j:plain

 

恵比寿ファイブビル

 

 

詳しくはこちらまで↓↓

📞03-6277-1126

 

【コラム】ビジネスやプライベートでも今やメールは欠かせないツール!だけど手書きのメリットもいっぱい

最近、文字を手書きしていますか? 手書きにはメリットいっぱい!


読めるけど、書けない。


たまに手書きで文章を書こうとすると漢字が出てこなくて、スマホで調べて書いている。このような経験をされている方は、きっとたくさんいらっしゃると思います。

 

1970年代後半にワープロが出現して普及し、その後でパソコンが普及して、わたしたちは手で文字を書くことがずいぶんと少なくなりました。

 

f:id:jpSTAFF:20160214210741j:plain


今ではスケジュール帳もメモ書きもすべて、手書きではなくパソコンやスマホタブレットを使っているという人も珍しくありません。そのような人にとって文字は、もはや書くものではなく打つもの、といえるかもしれませんね。

 

力強い字、角ばった字、流れるような字、丸っこい字など、手書きの字には書く人の個性が出てきます。単に上手か下手かということではなく、そうした個性や特徴が手書き文字の良さであり、楽しさであり、味わいです。

 

デジタル機器で文字を打ったほうが早くて、短時間でたくさんの文章を書くことができるでしょう。誰が打ってもきれいで読みやすいのも事実です。しかし文字を手書きすることによるメリットも、たくさんあります。

 


文字を手書きすると脳トレになる

f:id:jpSTAFF:20170922113222j:plain

 

ペンを持って文字を書くという動作は、指先をコントロールして繊細な作業をすることです。


このような動作は脳細胞を刺激し、活性化させます。つまり脳トレになるわけです。その刺激は、ウォーキングのように体を大きく動かす動作よりも、ずっと強いといいいます。


パソコンのキーボードで文字を打つときも指先を使ってはいますが、ペンを持って力加減をコントロールする繊細な動きとは違います。キーを押すという単純な動作に比べて、字を書くという繊細な動作は脳に与える刺激レベルがはるかに大きくなるのです。

 

文字を手書きすると記憶に残りやすい

f:id:jpSTAFF:20170922112657j:plain

 

米国の複数の研究者が大学生を対象にして、講義を聴くときのノートの取り方による記憶の定着度の違いを調べました。


その結果、パソコンなどのデジタル機器でノートをとった学生よりも、手書きでノートをとった学生のほうが講義内容をよく覚えていたそうです。ただし講義直後は、パソコンなどでノートをとった学生のほうが内容をよく覚えていました。早く大量の文字を打てるので、講義にもついていきやすかったといいます。


しかし24時間以上経った後に再び調べてみると、講義内容をしっかりと覚えていたのは手書きでノートをとった学生たちだったそうです。手で文字を書くときに自然と内容を整理しているため、より集中し、より吸収していることの表れと考えられています。

 

文字を手書きするとストレスが軽減する

f:id:jpSTAFF:20170922113254j:plain

 

文字を書くという動作には、集中力が必要です。集中して黙々と字を書くことで心が鎮まり、イライラが解消され、ストレスを軽減させることができます。

 

わかりやすい例が、写経です。


経験がある人ならわかると思いますが、確かに写経をすると気分がスッキリしますね。
初めのうちは少し苦痛を感じるかもしれませんが、続けて書いているうちに脳内でベータエンドルフィンという快楽物質が分泌されます。その結果、心が落ち着いたり楽しい気分になって、ストレスが軽減することがわかっています。


こうしてみると文字を手書きすることは、心の安定や老化防止にも役立つことがわかります。またビジネスシーンでも、たまには手書きで気持ちを伝えてもよいかもしれませんね!

 

こちらの情報も合わせてチェック!オフィス探しのサイトならコレ!「サービスオフィス.JP」

都心一等地の駅近オフィスを中心に紹介している「サービスオフィス.JP」では、様々なタイプの高品質オフィスを紹介しています。しっかりとした本社機能としてはもちろん、支店・営業所・サテライトオフィスとしても活用できます。オフィス探しの際は是非一度チェックしてみて下さい。

 
また、「このような条件のオフィスを探しているんだけど・・・」という方も是非お気軽にご相談下さい。(相談料や仲介手数料はかかりません)
サービスオフィスの運営経験のある専門スタッフが様々な要望に対応致します!

↓ ↓ ↓ ↓ 

>>> サービスオフィス専門ポータル 「サービスオフィス.JP」

>>> サービスオフィスとは?

 

 

 

【新宿】キャンペーン

クロスオフィス新宿のご契約特典のお知らせです❢

 

①個室のご契約でフリーレント3ヶ月付与

 

②特別賃料区画あり

※詳しくはお問合せ下さい

 

(9月末までにご契約締結となるお客様に限り)

 

f:id:jpSTAFF:20170822171733p:plain

クロスオフィス新宿

詳しくはこちらまで↓↓

📞03-6277-1126

サービオフィスやレンタルオフィス・シェアオフィスは「時差ビズ」や「テレワーク・デイ」でもしっかり活用されてます!

「時差ビズ」スタート!時差通勤は今後増えていく!?


2017年7月11日、東京都が提唱するキャンペーン「時差ビズ」がスタートしました。
積極的に時差通勤を実践して、通勤時間の電車の混雑を改善しようというキャンペーンです。

 

f:id:jpSTAFF:20170720134147j:plain

 

今回の「時差ビズ」は7月11日~7月25日までですから、わずか2週間。
それでも260社が参加して、それぞれに通勤時間をずらすための取り組みを行っています。


テレワークによる在宅勤務を導入したり、もともとフレックスタイム制度があった企業がコアタイムをさらに短くしたり。早朝シフトを積極的に推奨している企業もありますし、業務内容に合わせたさまざまな勤務シフトをつくっている企業もあります。

 

キャンペーンは2週間ですが、この「時差ビズ」をきっかけに、たくさんの企業が時差通勤を積極的に実践してくれたらと期待せずにはいられません。


というのも3年後の2020年夏は、東京オリンピックパラリンピックが開催されるのですから。きっと東京の朝の電車なんて、ものすごい混雑率になりそうな予感がします。

 

普段でもピーク時はホームに人があふれているのに、これ以上多くの人が集まったらどうなるのやら…。ましてや車両や信号の点検があったり人身事故があったりして、振替輸送を利用する事態にでもなったら、どれだけ混乱することでしょう。


そんなことを考えると、少しでも朝の通勤電車の混雑を分散してほしい。時差通勤が当たり前の世の中になってほしい、と思ってしまいます。


ちなみに2012年のロンドンオリンピックパラリンピックのとき、ロンドン市内では80%の企業がテレワークを導入していたそうです。

 

f:id:jpSTAFF:20170720134446j:plain


7月24日は「テレワーク・デイ」

2017年7月24日、今度は政府が働き方改革の一環として提唱する「テレワーク・デイ」が開催されます。


「テレワーク・デイ」とは、朝10時30分までの時間帯にテレワークを活用して仕事をしようという取り組み。参加を表明している企業や団体は、すでに750を超えているそうです。


テレワークの方法は自宅での在宅勤務に限らず、自宅以外でのモバイルワークや、サテライトオフィスでの勤務も推奨されています。


1日だけの取り組みですが、2020年7月24日が東京オリンピックの開会式であることから、今後は毎年この日を「テレワーク・デイ」とし、効果の検証が行われます。

 

f:id:jpSTAFF:20170720134521p:plain


サービスオフィスレンタルオフィス、シェアオフィスを活用して時差通勤を実践している企業も!

「時差ビズ」や「テレワーク・デイ」の参加企業の間でも、時差通勤などへの取り組みとしてサービスオフィスレンタルオフィス、シェアオフィスがしっかり活用されています。


なかには、複数のオフィスを契約して、社員が業務する場所を自由に選べるようにしているケースも。朝、企業のオフィスへ出社するかわりに、もっと近いサービスオフィスレンタルオフィス、シェアオフィスへ行って仕事をするというわけです。

 

自宅に近いオフィスを企業のサテライトオフィスとして利用することにより、育児や介護などで時間に制約がある人も限られた時間を有効に使って仕事ができます。


また営業先から本社へ戻るよりもサテライトオフィスのほうが近い場合は、そこで報告書の作成などのパソコンワークをすれば、無駄な移動時間を減らすことができます。育児や介護のような事情がない人も、効率よく仕事をして時間を浮かすことができれば、リフレッシュや体力づくりや自己研鑽のためにあてられますよね。

 
なにがなんでも一律に会社に集うことが仕事ではありませんし、なにがなんでも在宅勤務やテレワークをしたり、シェアオフィスを利用することがよいわけでもありません。


それぞれの企業の業種によっても、またその日その日の業務内容によっても、最適な仕事環境は違うはず。それでも働きかたを変えようという風潮はきっと、これからも拡大していくでしょう。


サービスオフィスレンタルオフィス、シェアオフィスもこれからは、少数企業や個人事業主だけではなく、中小~大企業も積極的に活用する拠点へと変貌するかもしれません。

 

 これからの時代のオフィス形態をお探しなら「サービスオフィス.JP」が便利!

都心一等地の駅近オフィスを中心に紹介している「サービスオフィス.JP」では、様々なタイプの高品質オフィスを紹介可能です。しっかりとした本社機能としてはもちろん、支店・営業所・サテライトオフィスとしても活用できます。是非一度チェックしてみて下さい。

 
また、「このような条件のオフィスを探しているんだけど・・・」という方も是非お気軽にご相談下さい。(相談料や仲介手数料はかかりません)
サービスオフィスの運営経験のある専門スタッフが様々な要望に対応致します!

↓ ↓ ↓ ↓ 

>>> サービスオフィス専門ポータル 「サービスオフィス.JP」

>>> サービスオフィスとは?